日専同

活動紹介

活動紹介

近畿第三連合会

近畿第三連合会の様子
  • 日時:令和元年9月7日(土)~8日(日)
  • 場所:チサンホテル神戸
  • 行事:秋季ゼミナール
  • 講師:東関東連合会 斉藤滋之先生
  • 関東第三連合会 渡邊貴之先生

コメント 秋ゼミは、楽しみましょうという児島連長の言葉通り、家族的な暖かいゼミとなりました。また、斉藤先生のご家族を交えたご講演に感動し、渡邊先生のヤングパワーと日専同流健康指導の基本のご講演で再確認出来たゼミでした。

中国連合会

中国連合会の様子
  • 日時:令和元年9月7日(土)~8日(日)
  • 場所:広島グランドインテリジェントホテル
  • 行事:秋季ゼミナール
  • 講師:九州連合会 吉富先生
  • 関東第一連合会 眞下先生

コメント グループディスカッション、かなり盛り上がりました!!

中部連合会

中部連合会の様子中部連合会の様子
  • 日時:令和元年9月15日(日)~16日(月)
  • 場所:名古屋栄 東急REIホテル
  • 行事:秋季ゼミナール
  • 講師:近畿第二連合会 立岡万利夫先生
  • 近畿第三連合会 井上満弘先生

コメント 新しい会場での開催で、二人の講師の先生から、具体的な店頭実践のお話などから多くの気づき、そして三氣を頂きました。

九州連合会

九州連合会の様子
  • 日時:令和元年9月22日(日)~23日(月)
  • 場所:博多 リファレンス駅東ビル貸会議室 
  • 行事:秋季ゼミナール
  • 講師:東関東連合会 相談役  松田正信先生
  • 近畿第三連合会 筆頭副連長 吉田恵里子先生

コメント 講師の講演とディスカッションで、これから目指す所も明確になりました。年間達成!!

沖縄連合会

  • 日時:令和元年9月29日(日)
  • 場所:ネストホテル那覇
  • 行事:秋季ゼミナール
  • 講師:日専同会長 黒沢光春先生
  • 九州連合会筆頭副連合会長 有延光司先生

お店探訪記

ドラッグステップ六甲店

ドラッグステップ六甲店

全国の先生方、こんにちは。今回、近畿第三連合会から紹介させていただくのは、兵庫県神戸市灘区JR六甲道駅前にあります「ドラッグステップ六甲店」様です。ここで過去の記事(2014年5月号の『恵気素』)から上杉先生を思い出された方もおられると思いますが、実は当連合会の筆頭副連合会長の上杉益博先生のお店が新しく移転されました。できて10カ月のホヤホヤのお店の訪問を早速させていただくことになりました。前に所属していた会社とのフランチャイズ契約が終了し、引退も考えられましたが、頼ってくださるお客様のリクエストも多く、昨年の10月に同じビルの一階下の新規店舗に移転されました。前の店舗では客数も数百人で、日用雑貨からヘアケアまで揃える何でも屋をされていました。新店舗では通行客は激減しましたが、品揃えを医薬品、健康食品、化粧品に絞り、少ない来店客にきめ細かい健康相談をする日専同流健康指導を実践されています。
お店の中央には相談用の丸テーブル、店内・店外に所狭しと飾られている自家製のポップや装飾品の数々、クラシックなどの落ち着いた音楽の流れる中で、お客様との会話を大事にし、時間をかけて接客する場をつくられました。なんと、店内の什器のほとんどはご自分で設置されたらしく、経費をかけずにお客様にとっていかに心地よい雰囲気をつくるかに徹しておられる姿を垣間見ることができました。
趣味は音楽や旅行で、お酒もよく飲まれるようで、仕事の後の奥様との晩酌が最高の息抜きになられているとのことでした。ちなみに昨年は“ケツメイシ”のコンサートに3回行かれて、全国を飛び回っておられました。店舗にも飾ってある「気」の文字は、石川県の気多大社に行かれて毎年新しい気をいただいているとのことで した。プライベートが日専同に活かされていることを実感できました。
前職のトラック運転手からドラッグストアの店長に転職されて、同じ志をもった人たちの集まりを初めて知るようになりました。『鼎の物差し』や『恵気素』、会合などを通して、人とのつき合いや生き方を日専同で学び、これまで自分のため・家族のためと思っていたのが、お客様のため・地域のためにも行動できるようになられたとのことです。
お客様から「ありがとう」と言われることがうれしく、地域の店舗会の役員をされ、地域の人とも話す機会が増えたようです。昨日は70代女性の方が来店されたそうです。その方は一カ月前に来店されて、「脈拍数が多く、動悸があり、眠気がある」と症状を言われました。血が足りない、血流が悪いという話からレオピンロイヤルをおすすめされて、一カ月後に脈拍数は減り、趣味のコーラスもできるほどになられました。つらい症状がなくなり楽になられたようで、お客様は「もうやめてもいいですか?」と聞かれたそうです。もちろん上杉先生はレオピンを続けるようにお話しされたとのことです。また、身内の方で乳がんの手術をされて、ロイヤルと紅芝泉を規定量で続けられて再発もなく元気にされているとのことでした。
自分で飲んでみて、また身近な例からレオピンに対する信頼感がつき、レオピンが好きになられたそうです。お店に入ったところにあるレオピンタワーがすべてを物語っている気がしました。
今期から近三連の筆頭副連長として、会員先生方を引っ張っていく立場にありますが、気をつけられていることは、連長のセクレタリーとして補佐に徹することだそうです。○○しないように吉田連合会長を支えるのがお役目と心得ておられます。副連長としても日々を楽しく過ごされているようで、「お店は75歳(あと5年)で閉める」と言われましたが、末永く頑張ってほしいと思いました。
今回の店舗訪問で感じたのは、やはり「お店の柱は人」ということでした。どこへ行っても、店主がしっかりした健康相談をすれば大丈夫だと思いました。上杉先生の今後のご活躍を祈念いたします。

  • 店名ドラッグステップ 六甲店
  • 代表者上杉益博先生
  • 所在地〒657−0038 兵庫県神戸市灘区深田町4丁目1−39メイン六甲Aビル128号
  • 電話078(862)9737
  • FAX078(862)9737
  • 商品構成医薬品 70% 化粧品 10% その他 20%
  • 平均客数10名
  • 定休日日曜
  • 営業時間9時~18時
  • 店舗面積8坪
  • 従事者上杉益博先生

記者/清水健一(近三連情報部長)

操南薬局

操南薬局

全国の同志の先生方、こんにちは。いつも大変お世話になっております。今回、中国連合会からは、操南薬局さんをご紹介させていただきます。
操南薬局さんのお店は岡山市中区にあり、岡山市の4つある区域の中で最も面積が狭く、人口密度が最も高い場所です。現在でも田畑が多く存在しているものの、国道2号が通り、新岡山港が整備されているため、岡山県トラックターミナルをはじめとした物流拠点が設けられており、都市化が進行しているにもかかわらず、比較的豊かな自然環境を保っている所です。
操南薬局さんは創業昭和46年。日専同は平成8年に入会されました。当時は前連長の渡辺宗男先生が新入部会を担当されており、月1回集まり研鑽されていたそうです。毎月、各自の実績を貼り出され、480万以上必達!! 5人推売表を作成し、新人の先生方で情報を共有し意識付けをしていたそうです。
今回は部会も兼ねて取材に行かせていただきました。店内に入ると、秋子先生と圭子先生が温かく迎えてくれました。店内の雰囲気は落ち着いた感じにリノベーションされ、椅子も年配のお客様を意識した高さにされ、座り心地の良いものに。POPの文字も読みやすく、商品をお店に出して見せる演出など、購買意欲をアップする工夫がたくさんしてありました。
特に床にこだわったそうで、全く削れず、掃除も簡単な素材を使用されており、高級感がアップしていました。
チャートはゼミ・連研で貰ったものをPCが得意な圭子先生が分かりやすいように加工されておりました。服薬指導のコツは、お客様を選ばず、たくさんの方に服薬指導を受けてもらうこと! レオピンだけでなくプレビジョンシリーズもすべて服薬指導できるようにし、レオピンのお湯割りやしょうが湯割りで服薬指導をされるみたいです。勿論、先生ご自身もレオピン、カルマジン、エナックロイヤル、プライムピュア、エナックW、田七、トコベールEと、たくさん服用されています!!
お店のこだわりは、調剤の患者様・OTC・化粧品のお客様と分けるのではなく、融合できるお店を目指されており、来店された方全員に寄り添った接客を徹底されていると感じました。「これからも日専同行事には積極的に出席し、モチベーションを下げないように頑張りたい」「目標はいつまでも元気で一生懸命に! 生涯現役!」それと「子々孫々につながるお店にしたい」と力強くおっしゃっていました。
操南薬局さん、この度の取材を快く引き受けていただき、ありがとうございました。いつまでも現役で元気に店頭に立たれ、全国大会で寿表彰をされるのを楽しみにしております。

  • 店名操南薬局
  • 代表者清水秋子先生
  • 所在地〒702−8004 岡山県岡山市中区江並77-5
  • 電話086(277)0862
  • FAX086(274)2448
  • 商品構成調剤65% 医薬品25% 化粧品5% 健康食品等5%
  • 平均客数30名
  • 定休日日曜・祝日
  • 営業時間9時~19時半
  • 店舗面積23坪
  • 従事者清水秋子先生 清水圭子先生 三好順子先生 小川和江先生 藤高茂美先生 野木加津子先生 切田理恵子先生

記者/田辺彰(中国連情報部長)

(株)平安堂薬局

(株)平安堂薬局

全国の先生方、こんにちは。今回近二連からご紹介するお店は、連合会の金庫番、東秀樹会計部長の「平安堂薬局」です。
会計部長を拝命され早十一年。こうやって連合会運営をスムーズにできるのも、東会計部長のおかげです。東会計部長に足を向けて寝られません。感謝感謝でございます。
さて、お店は、京都市中京区の三条名店街にあります。河原町通りと寺町通りを結ぶ商店街で一番古いお店で六五〇年前から十七代続いている歴史をもつ老舗店から京土産、飲食、ファッションを扱う多様な店が並んでいます(私が小学生、中学生の頃は、三条、四条で映画を見て、新京極通りや寺町通りを練り歩くことがトレンドでした)。お祖父様が昭和二年に開局され、それ以前二十年ほどは御池通の方で卸問屋を営んでおられたそうです。
薬剤師を目指したきっかけは何ですか?
「家が薬局をしていたこともありますが、祖母がお医者さんになってほしいとよく言っていて、血圧が高く、心臓病も患っていたこともあり、治してあげたいと思ったことが理系を目指すきっかけでしたが、物理と微積があまりにも分からず薬剤師に変更しました。」
(分かります、私も同じで大学一回生の頃、とても苦労した記憶があります。)
日専同との出会いについてお聞きしました。今から十七年前(ちょうど上のお子さまがお生まれになられた年)にオールジャパンドラッグの会合で、近二連相談役の藤岡平一郎先生から「君が東君か。お父さんからよう聞いている。日専同という会があるんやけど、悪いようにせえへんから、とにかく一度見に来なさい」と半ば強引にお誘いを受け、イヤイヤながら特別研修会に参加されたのがきっかけだったそうです(この出会いがなければ、アズマン(ヤングでのニックネーム)とのヤング青春時代をともに過ごすこともなかったのだと思うと、藤岡相談役、お声掛けしていただいてありがとうございました。これまた感謝感謝です)。
日専同の思い出をお聞かせ下さい。
「いろいろありますが、滋賀県で開催された第十七回全国大会で、当時のヤングの先生方と一年間練習を重ねてきた「よさこいイッチョライ」を懇親会で踊ったことが一番の思い出です。日専同入会後すぐにヤングに入会しまし た。大学の先輩だった野田輝男連合会長は、ヤングの帰りの電車の中で、下戸だった私にいつも500mlのビールのロング缶を渡してきて飲まざるをえない状態にされたことを覚えています。最初は電車酔いと酒酔いで京都駅で汚い話ですが何度か戻していたこともありました。でも、そのおかげで今はお酒がおいしく飲めるようになりました」とのことです。後にターニングポイントについてお伺いすると、やはり野田連長に強引にヤングに誘われたこととおっしゃっていました。野田連長と東会計部長が相思相愛であることは、そばで見ていてよく分かります。
お店の特長・売りをお聞きしました。
「特長や売りとなっているか分かりませんが、漢方相談に力を入れています。周りはほぼ大手ドラッグさんしかないので、「あそこの薬局ならわかるかも」と結構お客様をご紹介いただいています。必ずメモを取り、お客様のお悩みをよく聞くことを心がけています。現在の状況をこれからどうすれば改善していくのかを五臓色体表を用いて漢方的になるべく分かりやすく説明することを心がけています。
また、黄帝内経のなかの四季おりおりの養生法や、生活の過ごし方を簡単に説明し、実践してもらったり、自分がトレーニングが好きでしたので、座ったままでできるストレッチなどを指導させてもらっています。自律神経系、不眠、各種痛みなどが得意分野です。最近は処方箋調剤が忙しいです。」とのことでした。私自身も漢方薬が好きなので、調子が悪くなるとすぐに東会計部長に電話します。すごく分かりやすく説明して下さるので、処方箋に漢方薬が出ていると、そのまま患者さんに説明しています。ここでも感謝感謝です。スタッフの方をご紹介いただきました。お母様で代表取締役社長でいらっしゃる民子先生。学生時代、ESSに所属されておられたということで英語はペラペラです。土地柄、海外からのお客様も多いため、大活躍とのこと。そして、最愛の奥様、清子先生。出逢いは学生時代とのことで、長~いお付き合い。清子先生なしでは、お店も家庭も回らないそうです。清子先生にも感謝感謝ですね。
以上、東会計部長を含めた三人態勢で、今日も平安堂薬局は元気に営業中です。水曜日の定休日以外、土曜・日曜・祝日もお仕事の東会計部長、ご趣味は何ですか?
「趣味と言えるほど行ってませんが、ゴルフです。以前は中部連合会の先生と一緒にラウンドしたり、夏に早朝ゴルフでハーフを回ったりしていました。」
私も年に一~二回ほど回ることがあるのですが、ゴルフって性格がすごく出ますよね~、ぜひ今度ご一緒させてください(めっちゃ嫌いになったりして……)。では、今はまっていることを教えて下さい。
「今は、仕事が終わって一人でニュースを見ながら、焼酎のいいちこの綾鷹茶葉のあまみ割を飲むことです。」
分かります! 私は下戸なので、お風呂上がりに一人で暗い部屋で一日の出来事をニュースでボーっと見ることが癒やしになっています。なんなんでしょうね?年のせいでしょうか?将来の夢をお聞きしました。「地域の方々から、なくなったら困ると思っていただける薬局になれたら幸いです。」
もう九十年以上お店を続けておられるのですから、三条名店街に平安堂薬局あり! は過言ではありませんよね? 近二連でもなくてはならない存在の東会計部長。お店とともに更なる飛躍を心よりお祈りしています。お忙しい中、取材にご協力いただきありがとうございました。

  • 店名(株)平安堂薬局
  • 代 表 者東 民子先生
  • 所在地〒604-8036 京都市中京区三条通河原町西入石橋町14
  • 電話075(221)0932
  • FAX075(221)1876
  • 商品構成医薬品 30% 漢方薬 20% 健康食品 20% 化粧品30%
  • 平均客数25名
  • 定休日水曜日
  • 営業時間9時半~ 8時半
  • 店舗面積20坪
  • 従事者東 民子先生 東 秀樹先生 東 清子先生

記者/相原統(近二連情報部長)